ドライブするべ!

欲しいものが見つかる楽天市場

楽天 - 車・バイクへ直行
掘り出し物を見つけよう

BACK



B-カスタマイズ
フロント【H】マークアレンジ



リア
リアのエンブレム
リアのHエンブレムはカッティングシートをカットアンドペーストで赤バッジ風に仕上げました。

今回はフロントグリルのHエンブレムを赤バッジ風にしようと思いましたが、形状からリアと同じ作業では難しいと判断。

フロントグリルを外して作業しました。


どきどき
グリルを外す為にはフロントバンパーを外さなければいけません。

数日間、他の作業をしながらネジ位置などを下調べして、「もう完璧!」と自信がついたところで実際にバンパーを外してみました。

エアロ装着車なので下回りの作業が辛かった…。グリルのツメも結構固いです。


雨が降ったためその日はグリルを外したままにしておいたところ、次に日の朝、「フィットのグリルが盗まれた!」と家族中で大騒ぎになっていました(笑)。何か外したら家族には報告した方が良いですね。


ポキッと… 他のサイトの方々は突起をポキッと折って両面テープで貼りつける人が多いようです。

私は折りたくなかったので一生懸命留め具を外そうとしましたが、片方は折れました(笑)。

まぁ、どのみち両面テープで止めることには変わりないのであまりショックは無かったですが。


パネルを作る まずエンブレムの形に合わせて下地用の板を作ります。

私はホームセンターに売っている硬質塩化ビニール板(280円)の厚さ0.5mmのものを使用しました。透明なものを選んだ理由は留め具用の穴を開けたり加工するのが楽かな、と思ったから。

画像は形を整えて穴を開けエンブレムに裏から装着したところ。


シートを貼る 今度は板にシートを貼ってエンブレムに装着したところ。

リアのエンブレムの時とは作業工程が違うので隙間もなく仕上がりもバツグン。

エンブレムは横から見ると少し反っているので板をドライヤーで暖めてカーブを整えました。

これを屋外用強力両面テープ(ホームセンターで380円でした)でグリルに装着し、それを車体に取り付ければ完成です。



完成
グリルを装着しました。

リアよりエンブレムが大きいので目立ちます。

他のサイトではシビックタイプR用の赤バッジを装着しているのを良く見ますね。でも2500円します。

B-カスのポリシーとしてはエンブレムごときにそんなにお金はかけられません(笑)。

(2002/04/21)


いい感じ

これで、フロントとリア共に赤バッジ風になりました。フロントエンブレムの仕上がりが非常に良いデキなので、いずれリアも同じ作業でやり直そうかなと思います。

これらをタイプR用エンブレムでやろうとすると2つで5000円ですが、「B-カス」アレンジでは約900円です。

ちなみにエンブレムの留め具を折る前提で作業すればバンパーを外す必要も無くなります。


BACK