ドライブするべ

BACK


B-カスタマイズ
ホーンとリレー取り付け



友人に余っていたホーンを貰いました。これを今回取り付けます。

フィット乗りの間ではストップランプとホーンのヒューズが共用だと言うことは有名な話。テールレンズの下部点灯をしてホーンを交換し、ブレーキを踏みながらホーンを鳴らすとヒューズが飛んでしまいます。

と言うことで、ホーンを別配線にする為リレーも取り付けることに。


右が貰ったホーン。一応BOSCHと書いてあるので、店頭で売ってる●●ホーンとかいうメジャーなモノだと思います。

左がホーンリレー配線キット。30Aのヒューズやホーンへの配線、リレーなどが一式入っています。実はこれ、一年前に下部点灯してすぐに購入したのですが、ホーンを交換していなかった私のフィットではヒューズが飛ぶことが一度も無かったので今まで取り付けずにいました。実売で2000前後。


バンパーを外した方が作業がし易いと思い久しぶりにこの姿に。んー、ワイルド(笑)。

ナンバーだけ外して作業する人も中にはいるようです。

リレーキットはわかり易い説明が載っているのでほとんど迷わず作業が進みました。


ヒューズはここに取り付けました。リレーキットの説明書によると、水に塗れない位置、と書いてあったので、それなりの場所を選んだつもり。

多分大丈夫でしょう。


リレーはここへ。ちゅーか、配線の長さからいってこの辺りしか場所が無かったです。これもバッテリーの近くで塗れることはほとんど無いでしょう。

あ、もちろん作業中はバッテリーのマイナス端子を外してます。


配線をホーンの位置まで引き回しキットの説明書通りに配線。ホーンをどう言う風に取り付けようか迷いましたが、なんとなくこんな感じに。狭いので他の人のを見てもそれぞれ違ったりします。

一応バンパーとは干渉しないようにはしました。


 

今までホーンを交換したことが無かったので、交換するまでは純正の音でもそんなに不満はありませんでした。配線が終わった後に試しに鳴らして見ましたが、近所の目もあるのでホント鳴るか鳴らないかの確認だけ。ちょっとこれだけだとどんな音色なのか良くわかりませんでした。

数日後、国道を走っている時に鳴らす機会がありました。「おぉ、カッコイイ!」って感じ。なるほど、皆がホーンを交換したがる理由がやっとわかったって感じです。

今回リレーを取り付けたことによってホーン側が別配線になりストップランプ側のヒューズに余裕ができたことになります。機会があったらハイマウントストップランプを取り付けたいですね。


(2003/05/21)


BACK