ドライブするべ

BACK


B-カスタマイズ
携帯ホルダー加工



最近携帯電話を頻繁に使うことが多くなってきました。メールを頻繁に利用しているとバックライトが点灯しっぱなしになるので電池の消耗が激しく、シガライターから電源を取る充電ケーブルを購入。

充電している時に携帯電話を置きながら着信にもすぐ気付ける位置に置きたくて携帯ホルダーを購入。ダイソーで100円です。


開けた状態で置くとこんな感じ。この状態で使う分には問題ありませんでした。

しかし閉じた状態の時にちょっと気に入らない部分があったので今回はこれを加工することになりました。


ちなみにこのホルダーは両面テープで貼りつけてます。ドリンクホルダーのようにエアコン噴き出し口に装着するものもあって実際使いましたが、冬場は熱風の影響で携帯電話が熱くなってしまうので止めました。


閉じた状態がこれ。この状態だとディスプレイが隠れてしまいます。

車に乗っていると色んな雑音やオーディオなどの音で着信音が聞こえないことがあります。特にメール着信音は短いのでタイミングを逃すと着信に気付かないことも。

メール着信があれば携帯を操作するまでディスプレイのライトが点滅し続けるので、ディスプレイが見えてくれていれば着信音を逃したとしても、ライトの点滅で気付くことができます。


と色々書きましたが、加工と言ってもただ単に削っただけです(笑)。

これで運転中にメール着信音を逃したとしてもディスプレイがずっと光って点滅してるのが見えます。

たったこれだけの事ですが、ディスプレイが見えるのと見えないのとでは大違い。見えない時は常に着信音に気を使わないといけませんが、加工後はディスプレイのライトが点滅しているかどうかを気にするだけなので運転に集中できます。


加工するまでは実際にメール着信に気付かないことが何回かありました。加工後は着信音に気付かなかったとしてもディスプレイライトの点滅でメール着信に気付けます。材料費が100円だったので何のためらいも無く削れました(笑)。

ちなみに、運転中にメールを打ったり電話するのはキケンですので止めましょ〜。

(2003/07/22)


BACK