ドライブするべ

BACK


B-カスタマイズ
自作ユーロナンバープレート



ユーロナンバープレートを装着しようかなと思い中古で安く上げようかと考えましたが、特にどこかの国を走ってるようなイメージなどは持ってなかったので、どうせならオリジナルなものをと思い自作することに。


プレート自体の素材はこのコーナーの定番となりつつある発砲エンビ板。フィットのバンパーで寸法を測りエンビ板を切り取る。

文字はプリンターで耐水性のシールになってるものに印字しました。当サイトタイトルのCYBER ZONEです。A4一枚では納まらなかったので繋ぎ目が分かりづらい位置で分けました。

プリンターのインクは日光で色あせるので全てモノトーンで制作。


印字したシートをエンビ板に貼りつけ、その上にUVカットのウインドウフィルムを貼ってます。

黒い枠は某店改装セールで激安だったドアモール。最初は枠も印刷しようかと思ってたのですがコレのおかげで少しホンモノっぽくなりました。


できあがり。この画像ではわかりませんが、一応文字は軽くエンボス処理をかけてます。


装着。エンビ板は硬くないので穴あけはドライバーのみ。

走行中に風圧でバタバタしないように裏には両面テープを貼ってます。



撮影 2003/08
ジャパニーズナンバープレートも装着した全体像です。

以前装着してたゴージャスな純正のナンバープレートカバーを外して透明なモノへ。これもセールで100円(笑)。

日光で色あせることを考えてモノトーン調にしたのが良かったかも。

この数日後にHマークもシルバーカーボン調にしました。



今回は発砲エンビ板2ミリ厚が500円くらい、ドアモールが200円くらい、プリント用紙2枚とウインドウフィルムは余っていたものなので経費ゼロ。

経費のわりには良いものができたと思います。

(2003/09/19)


BACK