ドライブするべ

BACK


B-カスタマイズ
リアガーニッシュスムーシング



リアのFITエンブレムを外した時にHマークも外したくなりました。市販品でマークレスのガーニッシュが売っているのですが、値段が高いしワイパーは使いたいけどワイパー穴がなかったり。

じゃ自分で加工しようってことで、まずオークションでガーニッシュ部分を格安で入手。日数がかかると予想されるのでスペアが無いと加工中に困ります、失敗する恐れもあるし(笑)。


画像のように最初は手動のサンダーで削ろうと思ったんですが、これではいつ終わるか分からないので結局は小さな穴をあけて糸ノコゴリを通し出っ張りを切り取りました。



切り取ったあとはヤスリで整え裏を塞ぎ、グラスファイバー入りパテで穴を塞ぎました。このパテ良いです。

その後の作業途中の画像がないんですが、補修用パテを盛り乾いたら手動サンダーで面出しの繰り返し。根気がいります。


で、塗装。水研ぎの後に脱脂、サフェーサー、シルバー、クリア。途中何度やっても塗装を弾いてしまう個所があり苦労しました。

今回の塗装は外装ボディの一部ということでクリア面に気を使いました。最初はウレタンクリアも考えましたが費用面で却下。ラッカークリアを1本使い切り、水研ぎとコンパウンドで根気良く光沢を出しました。

クリアを厚くしての水研ぎがポイントかな?塗装面に周りの景色や自分を写して見てぼやけない所まで磨きました。



撮影 2003/09/11
リアゲート内張りを剥がし今までのガーニッシュと交換。

実はクリア塗装最後の仕上げで厚めにスプレーを吹いていた時に虫が塗装面に飛び込んできました。取るに取れず乾いてから除去してみたものの、見事に穴が…。ま、やりなおす元気もなかったのでそのままクリア上塗り(笑)。

ま、装着してしまえば虫の穴もそれほど気になりませんw。リア周りがスッキリしてワイパーも使えるし満足してます。


やはり自分でやると満足感たっぷり。大変ですけどね。パテは乾くのを待たなければ行けないので毎日少しずつ削ったり盛ったりして日数が掛かります。

ポイントはHマークを取り去った後の面出しでしょうか。リアは微妙な曲面になってるので切り取った部分だけにパテを盛っても不自然になります。周囲にも盛って盛り上げる感じにする必要があり、微妙な面出しに苦労しました。

(2003/09/30)


BACK