ドライブするべ

BACK



車歴 〜 思い出の車達




普通免許は高校3年の大学入試の発表前後に取りに行きました。二人の教官に教わりましたが、二人とも族上がりらしくメチャクチャしごかれたのを覚えています。なので仮免受かった時は大学に受かった時より喜びました。どれくらい喜んだかと言うと、同僚と抱き合って大声で叫んで二人とも半べそかいたくらい喜びました。

初めての車は親父から譲り受けたトヨタスプリンター。その頃は車が良くわかっておらず、ドレスアップと称して電装系やカッテングシートで飾り立てナンパスポットへ出かけたものです。しかし私の不注意で7ヶ月という短い付き合いとなってしまいました。

2台目は「ハチロク」ことAE86カローラレビンGT-V。この車はエアコン無し、カーステ無し、パワーウインドウ無し、パワステ無し、時計無しの仕様でしたが走りの方は現在の人気でもわかるように、とてつもなく面白い車でした。

当時女のコには出たばかりのミニソアラ的なスタイルをしたAE92の方がスゴイ人気でした。彼女ができたときに「レビンで迎えにいくから」と言うと「あたしレビン大好き〜」と言ってたのに、いざ迎えに行くと「これがレビンなの?」と聞かれました…。

レビンと言えば彼女のAE101を良く運転したのですが、さすがバブルの申し子!装備や質感がまさにバブリ〜で豪華でしたね。

ハチロクのおかげでかなり車のことを勉強できました。しかし年車検になる直前、11万キロを越えたあたりでギアボックス故障。あれは悲しかったなぁ。あの元気な4AGエンジンがいくらアクセルを開けても回転数ばかり上がってスピードが出ない。

仕方なく後釜を探すことに。当時人気だった中古のR32スカイラインのGTS-tに乗りたかったが良いタマが見つからず。で、知り合いのトヨタビスタで90系クレスタを衝動買い。ハチロクとの桁違いの装備に驚く。

周りの人は「FRは冬怖い」と言うが私は逆でFFや4WDが怖かったりする。今までの所有車が全部FRなのだ。カーブはアクセルで曲がることを体が覚えてしまっている。動物は後ろ足で大地を蹴って走るものだし。

その後東京で仕事をすることになりクレスタに乗れた期間は2年程。しかし私がいない間は親父が使ったり弟が車を潰してしまった時の代車代わりとして活躍したようだ。

数年後仕事を辞め故郷に戻ってきたが、クレスタがすっかり親父の車となってしまっているので、クレスタを完全に譲ることにして私が払った資金の半分程をもらって自分の車購入資金に当てることに。

しかし、予算から中古車か軽だな、と思いながら探すとなかなかほしい車が見つからずどんどん月日が流れて行った。就職も見つからないまま…。

中古で候補にしてたのが「アコードワゴン」「レガシーツーリングワゴン」「RAV4」、軽だと「ワゴンR」「ムーブ」「Kei」「ライフ」など。でもどれもピンと来なかった。



BACK