ドライブするべ

BACK



いざディーラーへ


3月9日、土曜日。明日友人の知り合いのディーラーへ行く予定。その前に親父と近所のホンダV店へ下見に行くことに。試乗車の赤いフィットと店内にシルバーのフィットが置いてある。まずは店内のフィットを眺める。車の周りを一周して運転席を開けインパネを眺める。そしてグレードと価格の書いたパネルを確認。と、普通のディーラーならこの位の時間で「フィットですか〜?」と声を掛けて来るものだが来ないので自分から営業マンに「フィットのパンフください」と言いに行く。

その後はその営業マンと一緒にウルトラシートの操作や使い勝手を見てコックピットに座り、一通りスイッチやシートの感触を確かめる。室内は評判通り大きい。前席の座りごこちは予想以上に良い。パネル類はチープだが値段とホンダ車と言うことで割り切ることに。軽のように助手席の人のヒジが当たることはなさそうだ。

気になる納車日を聞いてみると、色や装備によっては今月中が可能だそうだ。ネットの下調べで得た情報では最近は2〜3ヶ月待ち、中には半年なんて人も結構いた。我慢強い人がいるものだと感心(笑)。それだけ魅力の多い車なのでしょうね。

私の希望はグレードAタイプのFF、色はミラノレッドかシルバー。このことを伝えるとシルバーならば今月末に納車可能との返事。ただし見込み発注したものなので台数に限りがあり早い者勝ちだそうだ。とりあえず軽く見積もりをしてもらうことに。

エアロはSパッケージかモデューロか無限が選べる。私はSパケのボディ同色ヘッドライトがどうしても好きになれなかったのでモデューロのフロント・サイド・リア3点セットを選択。無限は高いし北海道の冬は乗りきれなさそうな地上高。モデューロの方がデザイン的にも好みだ。これにFパッケージ、無限ドアバイザーをチョイス。フロアマットとスノーブレードは付属品扱いで外せないようだ。スタッドレスタイヤは迷ったが、車のローンと一緒にした方が楽なので高く付くがディーラーで購入することに。

で、諸経費を含めた合計金額は値引き4万強で158万円。今日契約してくれれば決算月なのでもっと頑張れる、と営業マンは言うが、友人の知り合いのホンダディーラー、それにトヨタヴィッツと日産マーチを見に行く予定だと言うことを伝え断る。内心はフィットにほぼ固まっていたがこの位の値引きじゃ当日契約する価値は無い。とりあえず明日自宅に訪問したいと言うのでそれはOKした。

先月のフィット値引き全国平均が8万。3月決算でコレ以上は行きたいところだ。ネットって便利だなw。



BACK