ドライブするべ

BACK



悩む


3月10日、日曜日。急に友人の都合が悪くなってしまった。仕方ないので今日は自分で近所のホンダC店へ。昨日行ったV店より自宅から近い。しかしそこには試乗車はあるが展示車が無かった。念の為フィットの納車日を尋ねると6月だという。納車まで代車を出してくれると言うが私はそんなに気は長くない。営業マンが気さくな人だったので今月納車が可能なら頑張ってもらおうと思ったが残念だ。

この時点でフィット以外に目が行かなくなりトヨタと日産には行かないことに。昨日見積もりしてもらったV店がどこまで頑張ってくれるかに期待することにした。

夕方V店営業マン到着。今日友人の知り合いのホンダへ行けなかった事と近所のC店に行った事を伝える。トヨタと日産に行かなかったことには安心したようだが、C店はかなり気にしているようだ。しかし納車が6月だと聞いて少しホッとしただろう。私も条件次第では今日決める、と伝える。さぁ、頑張ってくださいよ〜(笑)。

早速具体的な話しを始める。サービスを二つ考えてきたと言う。一つはエンジンスターター&取りつけ無料。もう一つが前回の値引き額から更に3万値引き。どちらかを選んでほしいと言う。両方じゃないの?ちなみにエンジンスターターは純正品で工賃を入れると4万くらい。故に現金だと値引き合計7万円程で、現金プラスオプションだと8万くらいか。

値引き額には不満だが今月納車可能というのはなかなか魅力的なのだ。しかし安い車とはいえその辺でチョコレートを買うのとは訳が違う。やはり全てにおいて納得したい。

たぶん口のうまい営業マンなら契約する方向で話しが進んだかもしれない。しかしこのV店の営業マンは営業に慣れていないせいか、説明を聞いてる私のほうが時々不安になってしまう感じなのだ。雑談の中で今までの職歴や仕事に対する考えなどを話したのだが、仕事に恵まれなかった経歴はどことなく私自身の経歴と似ている。同情してしまい思わずハンコを押しそうになったくらいだ(笑)。

しかしやっぱり車という高い買い物なので心を鬼にして「友人の知り合いの営業マンの話しを聞いてから返事します」と言うことに。ただしV店にもあまり不利にならないように見積書は相手側には見せないと約束する。ここで「もう本当にコレ以上頑張れないですか?」と最終確認。返事は「もうできません」とのこと。とりあえず二日後に返事をすると言っておく。

本当はあなたに頑張ってもらって営業成績を上げ自信を付けて欲しかったのに…。

V店営業マンが帰った後、友人がうちへ来たのでグレードや装備をメモしてもらって明日知り合いのディーラーに見積もりを取ってもらうことに。3月納車が不可能ならV店で決めると伝える。



BACK