ドライブするべ

BACK



持つべきものは友


3月11日、月曜日。午前中に友人からTEL。友人の知り合いはホンダの中古車部門なので系列のC店(昨日行った近所とは別)の人を紹介してくれるそうだ。そこは友人の親父がいつも購入している店らしい。グレードや装備の確認をして昼頃返事をくれるという。

正午過ぎ、友人からTEL。3月納車可能!合計金額がV店より更に2万円少ない!私は今月納車は無理だろうからV店で買って上げられるな、と思っていたけど、今月納車可能ならC店の方が魅力的なわけで。あとは営業マン次第と言うことですぐ来て話を聞かせて欲しいと伝える。

C店営業マン到着。名刺をみると営業チーフと書いてある。友人が「失礼の無いようにと念を押しておいたから」と言っていたのを思い出した(笑)。

早速見積書を見せてもらうと、エアロ装着車には付けられないマッドガード9200円が付属品として入っているので指摘すると、「あ、そうでした」と横棒を入れマイナス1万と記入。実質値引き更に1万である。

その他保険のことや車のことを話していて思ったのが、このC店営業マンは凄く気さくで面白いし、説明もわかり易く丁寧。まかせて安心って感じ。V店営業マンと比べるのは可哀想だがやっぱり安心できるところで購入したいと思う気持ちは誰にでもあるだろう。車は「買って、ハイ、終わり!」なものではないから。

もうこの時点で私は「どうしたらV店営業マンを傷つけずに断れるか」を考えていた(笑)。早いほうが良いと思って早速電話してみたが外回り、しかもケイタイも繋がらなかった。もしかしてこの状況を察して居留守?まさかそこまではしないだろうな(爆)。C店営業マンに契約逃しても所長にあまり怒られない断られ方を教わった。やっぱりこの人頼れる!

と言うことでC店で決まり。早速詳細な見積書を作成。値引き総額は約12万、合計支払い金額152万でハンコを押した。納車日は3月末。だいたい2週間後くらいか。値引きもそうだが営業マンで契約したって感じ。

C店営業マンが帰った後、V店営業マンからTEL。「合計金額はあまり変わらなかったけど友人の顔を立ててあげたかったのでC店で契約しました」と伝える。雰囲気がなんとなく「やっぱりそうかぁ…」ってな声で少し心が痛んだ。仕方ないと自分に言い聞かせる。

夜に友人に報告。お世話になりました。やっぱり持つべきものは友ですね。


…ということで、無事契約完了。あとは2週間後の納車を待つのみとなりました。


購入記終わり。



BACK