ドライブするべ

BACK


納車直後の感想



(運転編)

私はドアを閉めた時の音や感触を結構気にするタイプですが、フィットは車格の割りには頑張ってます。クレスタほどの重量感こそありませんが、閉めた瞬間の感触はしっかり感があり、友人のS-MXよりも高級感があります(笑)。ファンカーゴやBbなんかは安っぽいです。

シートに座ってみてまず感じたのは腰の位置が高いので前方の見きりが非常に良いこと。ボンネットが見えませんが私は全く気になりませんし、見える必要もないと思ってます。

フロントウインドウは大きくて視界も広いですが、Aピラーが太いので斜め前方を見る時は少し気になるがこれは慣れるでしょう。三角窓はフィットに限らず視界の確保に貢献しているとはあまり思えませんが開放感があって好きです。

エンジンをかける時、ここで初めて排気量の小ささを感じますね。クレスタの直列6気筒エンジンはエンジンが掛かった瞬間「フォォーーン」って感じでアピールしてくれますが、フィットはいたって普通。これは仕方ないですね。

CVTのミッションは初体験です。巷では出だしが悪いとかレスポンスが遅れると言った評判を聞きますが、フィットのはかなり良い線いっているのでは?若干クリープが少ない気はしますがこれはCVTの特徴でしょう。

出だしから時速60kmくらいならクレスタよりも軽快です。試乗した時の最重要ポイントはココでした。一番良く使う領域ですし。

エンジンブレーキにはちょっとクセがあります。ATより効きが強いが、どんどんスピードを落としていって時速10km以下になると突然エンブレが切れる感じ。慣れが必要ですね。

「フィットはサスが硬過ぎる」とよく言われていますが、確かにちょっと硬いかなと思うけど硬過ぎるってことは無いと思います。少々段差を拾いすぎる露骨な感じはあるが、軟いサスで飛び跳ねるよりは数倍も良いと思いますし、私は固めのセッティングが元々好きだったりします。

エンジン音はスゴイ静か。オーディオを消しているとロードノイズや風きり音、低速域でモーターのような音(たぶんCVT?)が気になるくらいエンジンは静か。まだ慣らし運転中で高回転の音は聞いてません。

納車後すぐにガソリンスタンドへ行ったのですが、女性店員が「タンク開けてくださーい」とタンクの前で叫んでました(笑)。私もフィットのようなドアロック連動タンクは初めてだったので不安になり「そのまま開くよね?」と教えると笑いながら開けてました。このスタンドはあまりフィットが来ないのかな?

FFの特徴かフィットまたはホンダ車の特徴なのか、それとも私の走り方のせいなのかはわかりませんが、カーブでハンドルを切った量だけ曲がってくれないです。FRばかり乗ってきたのでアクセルで曲がろうとしているせいかもしれません。まぁ、じきに慣れるでしょう。


燃費などのレポートはまた後日。



BACK