ドライブするべ

BACK


欠点を探してみる



 
総走行距離1000kmを越えました。一ヶ月点検を終えた時のレポートではフィットを誉めちぎりましたが、今回はあえて欠点というか、気にるところを探してみたいと思う。


納車後、一番最初に気になったのがワイパー動作時のフロントウインドウ右下の拭き残し面積の大きさ。はじめて雨降りで運転した時に結構気になりました。とりあえず標準500mmのワイパーをサイズアップの550mmに交換してみましたが、それでもまだ少し気になります。ワイパーはこれ以上のサイズアップは無理なので、フロントウインドウを撥水処理しようと思います。たぶんこれでかなりイイ感じになると思われる。

ワイパーといえば、ウォッシャーを出すとワイパーの下側に液が当たって、出した分の半分くらいしかウインドウに掛かっていない感じ。角度調整してもらったら治るかな?(DIYで解消しました


そうそう、静電気。最近雨が降ってないので乾燥しているのが影響しているのかはわかりませんが、フィットは今まで乗ってきた中で一番静電気がキツイです。シートの材質の影響もあるのでしょうか。結構頻繁に青い稲妻にやられます。体質のせいかもしれません。


フィットのCVTはかなり良いデキだと思います。が、スピードを落としていって時速10kmを下回った辺りで突然エンジンブレーキが切れるのは今でもちょっとイヤです。自分一人が乗ってる時は良いけど、同乗者はこれを予測できないのできっと違和感を感じるでしょう、と言うか、運転が下手だと思われそう(笑)。ある程度予測してエンブレが切れる直前にブレーキを緩めたりして調整してますが、このタイミングが結構シビアだったりします。


太いピラーは市街地走行中には気にならなかったが、右45度のカーブが続く道路では右ピラーで道路全部が隠れてしまいビックリ。こう言う状況の時は前に乗り出すなどの対処が必要になります。

燃料タンクが前席シート下にあるのでやはりフロントヘビー。いや、フロントヘビーはあまり問題じゃなくリアが軽すぎるのがちと難ありってところか。交差点などでデコボコのある緩いカーブなどで少しオーバースピードで侵入すると、リアが浮いて意図せずにクイックターン気味になることがたまにある。もしかしてフィットだけでなくFF車は皆こんなモノなのだろうか。


現在までで気になる点は以上ですかね。でもこれらの点を補って余りあるほどの魅力がフィットにはあります。どんな車でも完璧なモノなどありません。恐らく他のフィットオーナーもそう思っているでしょう。



(2002/05/20)



BACK