- CYBER ZONE -
コラムるべ !!
「書き殴り」や「想い出のバックアップ」のコーナー

BACK

さまよえるおじいさん

私がゲームショップで働いていた頃の話。そこは国道沿いの商店街にあった。

ある日、じじぃが店に入ってきて「店の前の自転車が邪魔だ!」と言うので、私は自転車の整理をした。ホントは整理するほど乱れた置きかたはされてなかったのだが。

店の中に戻って数分後、常連の高校生が「あのじいさん、自転車を勝手に移動して困る」と言うので外を見たらあのじじぃ、隣の店の前に自転車を並べてやがる!その後うちの店に戻ってきたのだが、自動ドアに挟まれそうになって自動ドアに説教を始めた(-_-メ)

「あの、静かにしてもらえますか?」と低調にじじぃを注意したら「ばぁさんはこれで死んだんじゃー」と騒ぎ出した。それだけでは終わらず、近所の店を回り始めてパニック状態へ突入。

どこへ行ったかと思えば隣の写真屋に入ってた。その店には若い女性店員がいて、やっぱり困った顔してる。そのまま放っておけずに私はじじぃをなだめて自分の店へ連れてきた。なんとかしなければ…。

じじぃを観察すると着ている服に電話番号と名前が書いてあった、のだが電話は留守だった。警察に電話して引き取りに来てもらうことに。20分後、警察の人とおばあちゃんがやってきた。おばあちゃんがじじぃを引き取っていった。警察の人に事情を聞くと、あのじじぃは近所でも最近かなりボケで有名らしく名前ですぐにわかったらしい。電話をしても留守だったのはおばあさんがちょうど近所を探して警察に向かっていたからだ。私が「あのおばあさん誰?」と聞くと、「あぁ、あのおじいちゃんの奥さんだよ」だって…死んでないじゃんかよ(-.-)

(2000/06/26)

BACK

cyber zone : Produce by Yuuki