- CYBER ZONE -
コラムるべ !!
「書き殴り」や「想い出のバックアップ」のコーナー

BACK

プリンちゃん

私と同じ部活だった一年後輩の男に体が大きくて目が少女漫画のようにキラキラした奴がいた。ちょっとしたしぐさが女っぽかったり学園祭のカラオケで中森明菜を歌ったりしていた。

私が大学二年で大型スーパーマーケットでアルバイトをしている時、奴が精肉担当の社員で入社してきた。学生時代より横に体が大きくなっていたが、やはり目はキラキラしてる。社内でみんなに「あいつオカマ?」と聞かれたこともしばしば。

ある日、その後輩が会社を辞めた。後日違う職種に就いたと本人から聞かされた。たまに私が仕事をしていると顔を見せに来ていたのだが、会うたびに目のキラキラ指数が増しているのは気のせいか…。

奴は突然変貌した。

しばらく姿を見ていなかったのだが、私がレジ打ちをしているところへ「あ〜ら、せんぱ〜い、お久しぶり(はぁと)」と猫なで声で後輩が現れた。ん?化粧してる(汗)。

店内にはお客が大勢いたので私は忙しそうにして知らぬフリをした(笑)、が、奴は話し掛けて来る。仕方ないので相手をした。「オマエ、ついに目覚めたか?」の問いに「うん!オカマになっちゃったぁ」と即答して満足げに帰っていった。

数ヶ月後に再び同じ場所に現れたのだが、今度は女連れだった。私が「オカマ友達?」と聞く前に「この人はオカマじゃないよ」と言ってきた。でも後輩と体格が似ていて面白かった。「もう俺のところに来るな!」と言ってみたものの奴は笑って去って行った。

それから一年後、ローカル番組を見ていると「オカマの人生相談室」と言う特集をやっていた。アルバイトに行く時間だったので画面を見ずに着替えていた時に聞いたことのある声がした。ブラウン管には相談に乗ってくれるオカマ「プリンちゃん」として紹介された後輩の姿があった。

化粧に付け加えて、白いドレスに長い髪。本物になっていた。そして何人もの悩めるオカマの相談を受けていた。強烈かつ衝撃的な出来事だった。

その後、何度か全国ネットでも奴の姿を見ることになった。自分の知り合いがカミングアウトするのはキツイものがあります…。

(2000/08/06)

BACK

cyber zone : Produce by Yuuki