cyber zone : Produce by Yuuki
BACK to TOP

cyber zone

げ え む ぎ ょ う か い ご い け ん ば ん
ゲーム業界御意見BANG!!


私的ゲーム通信 過去ログ


不定期更新
私的ゲーム通信
2001/2/28

●最近家庭用ゲームが面白くない。業界自体のニュースも面白くない。こんな面白くない業界にしたのは誰だ?コナミか?ソニーか?スクウェアか?


●セガがドリームキャストの生産を打ち切ってから結構日が経ちました。セガはもうハードは作らないのでしょうかね。次期バーチャファイターもPS2で出すようなので本気でハードから撤退したようですな。


●今の若者はケータイに金かかるからゲームに金かけれないんだろうね。彼らがケータイを解約してでも欲しくなるようなゲームが出ない限りゲーム業界は衰退する一方だと思う。ま、無理だろうが。


●資金のない企業は無いなりのゲームを作ってればいいのに、無理して採算予想ギリギリまで金かけるから儲からないんだよ。そんなギリギリで切羽詰まり息切れして作られたソフトが当ればいいが、普通のゲームなんか最近は当っても三万本も売れない業界なんだから。


●こんなことばかりしか頭に浮かんでこないから、私はもしかしたら歳をとってゲームが嫌いになったのかな?と思った。しかしそうではないんだよね。ゲームはやりたいのにプレイしたいと思うゲームが無いのだ。未だにドラクエ7やFF9を一度もプレイしたことがない。金を出してまでやりたいと思わない。


はぁ…、パチスロのゲームで目押しのリハビリでもするか。


12/28

任天堂、セガ買収か?


セガとバンダイの合併の話の時よりもショッキングなニュースが飛びこんできた。これは本当なのだろうか?

報道の出所は12/27付け米ニューヨークタイムズである。


両者のサイトを覗いてみると、どちらもこの報道を否定している。やっぱりありえない話だったのだろうか。


セガとバンダイが合併が決まったのも関わらず白紙に戻ったことがあるだけに、これからだって何が起こるかわからないという感もぬぐえない。

この時はバンダイが「たまごっち」の大ヒットで収益が大幅にアップしたため合併の必要が無くなった為に白紙に戻った、らしい。

たまごっちの話が事実かどうかはわからないが、セガの業績不振はあの頃と変わっていないので、「任天堂が買収?」といった今までだったら信じられないような報道もなんとなく「あるかな?」なんて思ってしまう。


少し前にセガはマイクロソフトに買収の話を持ちかけた言う報道もあった。経営が苦しいのでこういった話が出るとありそうだなぁ、なんて思ってしまう。


今回の任天堂とセガは「合併」じゃなくて「買収」だからなぁ。あるのかなぁ。任天堂もセガを買収できるほど潤ってるとは思えないんだけど。

でも、買収じゃなく合併するって話なら面白いとおもうんだけどなぁ。これから任天堂とセガのハードが統一されればユーザーは増え続ける本体とコードが散乱してしまう状況が幾分改善される。

もしそんなハードが出たら、期待するソフトは…


●メトロイド VS ソニック
回転アタックバトル!面白そう!あえてVSマリオではない。

●シャイニングフォース VS ファイヤーエンブレム
会社を背負っての国取合戦!

●バーチャF-ZERO
名前の通り(笑)

●マリオ & マイケルジャクソン
これは任天堂側が「いやだ」って言うだろうな。

●ファミコンロボット VS バーチャロン
無理やり戦わせてほしい!



う〜ん、考えただけでも面白そう(そうか?)

これからの両者の動向から目が離せない(笑)。


2000/11/14

友人にPS用「アルゼ王国2」を借りている。パチスロシミュレーターである。

このソフトには私がパチプロだった時の機種ばかりが収録されている。ビーマックス、アステカ、花火、ワードオブライツ。

プロ時代を思い出しながらプレイ。

ビーマックスの設定6をやってみた。只今15000プレイくらいか。収支15Kって…。6でこんだけしか出ないの?おかしいなぁ。6000プレイくらいで一万枚くらい出てもおかしくないんだが。

ただしアステカの設定6は実機のように出まくる。只今3000プレイくらいで収支は30Kを越えている。

花火。これはあまり好きじゃない。同リール配列のバーサスは大好きなんだが。

ワードオブライツ。これもあまり好きじゃない。アステカとあまり変わらないんだけど好きじゃない。勝ったことがあまりないんだよね。


昔からそうなんだが、ゲームでパチスロってあまり燃えないんだよね。答えは簡単で「賭けてないから」に他ならない。リスクとそれに対する見返りがゼロだもん。

ただし予行練習にはいいね。昔と違って最近はリーチ目だけじゃなくハズシやDDTなど技術がないと勝負にならない機種が多いし。そうそう、BIGの消化手順なんかも機種ごとに違うし。


でもこれで実機の目押しが上手くなるか?タイミング押しの練習は出来るけどビタ押しハズシなどのシビアな練習には向いてない。なんか違うもん、感覚が。


ただ、プロを辞めた私には結構な暇つぶしの道具になるかもしれない。フラグ立てて遊べるし。でも「3枚役を取りこぼしました」とか「一枚役を取りこぼしました」とかメッセージが出ると、「そんなもんいちいち狙ってられるか、ボケ!」とつっこみたくなる(笑)。


2000/10/10

ファミ通にドリームキャスト用GD-ROM【エターナルアルカディア・@barai版】が付録で入っていたので買ってみた。350円。

@barai版は体験版のように途中までプレイ可能で、その後をプレイしたい場合はWebマネーなどを利用して料金を後払いするシステムだ。このシステムが今後浸透するかはまだ未知数だが面白い試みだと思う。


早速プレイ。実際に動いている画面を見るのは初めてだったが、雑誌で見るよりかなりキレイな印象を受けた。キャラクターも嫌味やクセがなくて万人受けしそうである。

世界観が私の好みに近いので結構すんなりと入りこめた。まだ序盤までしかプレイしてないがストレスを感じる個所は無かった。

この@barai版はどこまでプレイできるのだろう。今回のファミ通の記事に載っている個所が全てプレイできるなら結構なボリュームになる。ちょっと楽しみだが途中までしか進めないのがわかっているだけにあまり早く進めたくない気持ちもある。


余談だが、このエターナルアルカディアは私の大好きなファンタシースターシリーズを手がけてきた人達が多数携わっている。【千年紀の終わりに】をプレイして以来、早く似たニオイのゲームがやりたいと思っていた。今後のプレイでそれを満たしてくれるとうれしい。



BACK to TOP

 
  

cyber zone : Produce by Yuuki