PC.com【ぱそ魂】

ISDN導入日記

BACK

↓ ここでTA買いました ↓

快適にインターネットをするならISDN!


2000/09/19
私がISDNを導入する理由


昨日東京から実家の北海道へ帰ってきました。東京では一人暮らしで自分専用の回線でネットに繋げてました。テレホーダイにも加入していて夜は時間を気にしないでネットサーフを楽しんでいた。

実家へ帰ってくると回線は家族共通なので私がネットに繋げていると他の電話が受けられなくなる。一人暮しで使ってた回線を実家に引こうかと思ったが、あたりまえだが基本料金は2回線分払うことになってしまう。

そこで考えたのがISDN導入だ。

ISDNなら1回線で2回線分の働きをする。もちろん基本料金だって1回線分だし、更にネットだって今までの56Kモデムの時より快適になるはずだ。テレホーダイのサービスももちろんある。

後は家族会議でOKを貰うだけ。


INSネット64
NTTのISDNサービス。基本料金は月々2830円。


2000/09/20
導入決定!あとは…


家族会議の結果、導入OKが出た。って言うか、両親は「私たちはチンプンカンプンだからあんた全部やってね」って感じだった。

早速ネットでISDNについて調べる。フムフム、いろんなサービスがあるのね。でもあまり必要に感じられるサービスってないなぁ。

とりあえず「i・ナンバー」と「INSテレホーダイ」だけで充分ですね。


i・ナンバー
月額300円で二つの電話番号を持つことができるサービス(工事費2000円、月額400円だと三つの番号が持てる)。

INSテレホーダイ
同一区内の2つの電話番号がPM11時〜AM8時まで月々2400円の定額になるサービス(隣接区域だと月々4800円、工事費無料)。


2000/09/21
TAとINSネット64の申し込み


ISDNはデジタル回線なので、今までの電話を使用したりパソコンで64kデータ通信を行う為にはターミナルアダプタ(以下TA)が必要だ。

ネットを巡回していると送料込みで8190円のTAがあるサイトを発見
(このページ上部のバナーの所)。ただしここのページでTAと同時にINSネット64の申し込みをした場合の値段。

とりあえず市内のショップを回って見たが一万円以下の商品はなかなか見当たらない。やっぱり安いな送料込み8190円は。

どう転んでもNTTにINSネット64の申し込みはしなければならないのだから、先程見たサイトで注文するデメリットは無いわけだ。

まぁ、1日寝てから考えよう。


ターミナルアダプタ(TA)
ISDN回線で電話やFAX、パソコンなどを接続する為の機器。


2000/09/22
オンライン受け付け


考えた結果、デメリットもないので昨日見たサイトで申し込みをする事にした。

このページでNTTからの連絡日を指定できるようだ。フムフム、今日だと最速で9/26か。んじゃそれで決定。

TAは宅急便の代金引換か、なかなか便利だなぁ。

私は今までネットで商品を購入したことがないのでちょっと楽しみ。なんか通信販売にハマる人の気持ちが少し理解できた(笑)。


2000/09/24
TA到着、そして疑問が


今日TAが我が家に到着した。早速開封してみる。

本体を見て気付いたことがあった。このTAには停電時用の電池やバッテリーを入れるところ、又は電池BOXなどがないのだ。

良く説明書を読んで見ると電池BOXは別売りオプションになっている。3500円なり。

ISDNって停電の時に電話が使用できないハズ。で、既にISDNを導入している友人に相談した。彼曰く「別にいいべや」とのこと。しかも電池を入れられる仕様になっているのに入れてないらしい。

ホントにいいのかなぁ。ま、不便だと思ったらオプションを購入すればいいか。


停電
ISDN回線はアナログ回線と違って電話線からの電源供給がないので停電になると電話が使用できなくなります。停電時に電話を使用するためにはTAから電話機への電源供給が必要になります。

別にいいべや
別にいいじゃんの北海道弁。



2000/09/25
NTTからの連絡


トゥルルル…、電話を取るとNTTからINSネット64の工事についてだった。あれ?電話来るの26日じゃなかったっけ?ま、早い分にはいいか。

INSネット64へ移行とi・ナンバーとINSテレホーダイについての確認をした。あと配線工事も必要なので色々相談に乗ってもらう。

配線工事に日程は後日業者から連絡があると言う。配線工事終了後に担当の人からNTTに連絡が行くとめでたくISDN開通である。

ひとつ残念だったのは私の住んでいる区域のしめ日の関係上、テレホーダイの開始が10/25からになってしまうと言うこと。ギリギリ間に合わなかった…。


2000/09/26
今日も連絡あり


今日はi・ナンバーについてNTTから電話があった。

i・ナンバーで登録する電話番号の候補が出たので選んで欲しいとのこと。おぉ、自宅の番号と一字違いがある!もうこれしかないっしょ!


配線工事の業者からも電話があった。配線工事は9/29日の午前中に決定。

TAは既にセッティングが済んでいる。工事と開通を待つのみとなった。


2000/09/29
配線工事、開通


配線工事の時間が午前中と聞いていたので、AM8時半過ぎにのんびりしていたら9時前に業者が来ました。こんなに早い時間に来るとは。

配線工事は勝手に業者がやってくれるので私はのほほんとタバコとコーヒーで終始リラックス。2階でパソコンを使うので少々配線が複雑なようだが45分程で工事終了。

そして無事開通しました。電話もi・ナンバーでの鳴り分けなど自分で設定できました。

しかしこの後、インターネットに接続する時にちょっと苦労することになります。


2000/09/29
トラブルを乗り越えて


早速インターネットに接続しようと思いダイヤルしてみるが、IDとパスワード認証の所で先に進まない。何故だ?アクセスポイントを変えてもダメ。

訳が分からないのでアナログで接続してプロバイダのサイトでトラブルシューティングのページを見てみる。

今までのアナログ接続ではダイヤル番号とID、パスワードの設定だけで接続できていたのだが、ダメモトでTCP/IPの設定やなんかを一通り入力して見た。

神に祈りながら接続を試みるとすんなりと認証された。あはは。ちゃんと設定しないとダメなんだね(笑)。今まで何も設定しなくても接続できていたから盲点でした。


2000/10/06
ISDNインプレッション
今日まで使ってみた感想


ISDNにして一番変わったのは接続の時である。ダイアログが出て接続ボタンを押してIDとパスワードの確認が終わるまで2秒くらい。そしてすぐブラウジングできるようになる。この早さにはたまげた。アナログだとピ−ガーって数十秒待たされるからね。あまりに早いのでチョコチョコ繋げたり切ったりしても全くストレスにならない。

ISDN64kbpsで接続してネットサーフの感想。アナログ56Kモデム(私の環境では早くても46kbps)のときより驚くほどではないが確かに体感スピードは上がっている。ファイルをダウンロードしてみるとかなり安定してデータが流れてくるのが分かる。


私はアナログモデム接続の時、たまにサーバーが無反応になり再び接続しなおさなければならないことがあったが、ISDNにしてからは今のところ一度もなっていない。安定。



総評
んー、快適!快適過ぎて逆に電話代が心配です(笑)。早くテレホ始まれ!




BACK



電話のことならともかくコムズ!