CYBER SOFT

BACK

CliteX

クリップボードのテキスト履歴取得


CliteX Ver0.15
クリップボードに格納されるテキストの履歴を取ることが出来ます。取得データ内の文字列検索機能もあります。

CliteX
実寸(減色してます)。タイトルが初期バージョンのまま…。

◆クリップボードにセットされたテキストデータを手動または自動で
履歴を取ることができます。

◆履歴データは任意の数だけストックされていき、古いものから順に
自動的に消去します。終了時に残っている履歴データは設定で自動で
バックアップするか消去するかを選べます。

◆履歴データの中で残しておきたいデータは「登録データ」にするこ
とでユーザーが削除するまで残すことができます。

◆履歴/登録データを右クリックメニューの「クリップボードへ送る」
を選んで瞬時にクリップボードへセットできます。設定によりダブル
クリックでもできるようになります。

◆履歴/登録データをテキストファイルとして出力できます。また、
プレビュー画面で直接編集することもできます。


◆ファイルをドロップするとそのファイルのフルパスを表示し同時に
クリップボードへフルパスの文字列をセットします。

◆不正落ち対策として定期的に履歴/登録データのバックアップを取る
ことができます。

◆履歴/登録データ/プレビュー内の文字列検索ができます。

◆レジストリの変更はしません。よってアンインストールもフォルダ
ごと削除するだけでOKです。


このソフトはVB6.0(SP3)製です。VBランタイムSP3以降がインス
トールされている必要があります。また、

ランタイムは基本パックなどの最小限しかインストールされないもの
では足りないファイルが出てきます。少なくとも

MSCOMCTL.OCX
COMDLG32.OCX
RICHTX32.OCX

が必要です。



DownLoad(Vector) >> clitex.lzh (63kb)



更新履歴

◇v0.15(2002/02/26)
・ファイル以外をドロップした時の不具合とメニューの表示を修正。

◇v0.14(2002/02/01)ベクター初公開バージョン
・検索フォームでリストをクリックした時のメニューやツールバーの
動作を同期させた。

◇v0.13(2002/01/29)
・外部エディタを開いた時にクリップボードの内容を貼り付けるよう
にするかを設定できるようにした。
・登録データを削除した時の動作を修正。

◇v0.12(2002/01/27)
・ある電機メーカーの商品にCYBER CLIPという同名の機能があった為
正式公開前に名前を「CliteX」に変更。
・登録データを削除した時の動作を修正。

◇v0.11(2002/01/24)
・履歴・登録データ、プレビュー内の文字列検索機能を追加。

◇v0.10(2002/01/23)
・フルパス表示でファイルの複数ドロップに対応。

◇v0.09(2002/01/19)
・一定時間おきに一時データを保存する設定を追加。
・ファイルをドロップしてファイルのフルパスをクリップボードに
送るようにした。

◇v0.08(2002/01/17)
・一時保存できるようにした。
・ファイルからクリップボードへテキストデータを送る機能を追加。
・ツリーの登録データを上下に移動できるようにした。

◇v0.07(2002/01/16)
・履歴と登録アイテムを編集できるようにした。
・アイコンを作成。

◇v0.06(2002/01/15)
・「終了時に履歴をクリア」のオプションを追加。
・外部エディタの設定追加

◇v0.05(2002/01/14)
・履歴・登録データ保存、テキストファイル出力、ツリー部表示関係
などようやく基本部分完成。

◇2002/01/09 制作開始


雑誌掲載

フリーウェア年鑑2005





BACK