CYBER SOFT

BACK

CYBER LUNCH

アプリケーションランチャー


CYBER LUNCH v0.29

CYBER LUNCH
アプリケーションランチャーです(↑実寸)。

VECTOR新作ソフトレビューのCYBER LUNCHの記事

◆視覚的にわかりやすく使い易いアイコン表示ボタンタイプのランチャ。

◆各ボタンは表示用アイコンファイルを設定することができます。

◆カーソルキーでページ切り替え、ボタンはそれぞれ番号がついており、
対応した数字キーを押すだけで簡単起動。もちろんマウスでもOKです。

◆ALLキー採用。ボタン一発で表示ページ全登録ボタンを実行します。

◆ドラッグアンドドロップ登録対応

◆EXEファイルだけでなく他の拡張子でも、関連付けされているアプリ
ケーションで開くことが出来ます。URLが登録してあれば標準ブラ
ウザが起動してそのアドレスにジャンプします。

◆登録先のフォルダを開くことができます。

◆ページ単位でタイトルを付けることができます。ボタンごとに
オンザマウスで表示されるテキストを設定できます。

◆ページ数を増減することができます。

◆登録済みのボタンを簡単に他のページにコピー、移動できます。

◆下段部分の空きスペースにCPUやメモリの使用状況がグラフで
表示されます。

◆オプションでタスクトレイに入れることも出来ます。トレイアイコンを
右クリックして表示されるメニューでもアプリを起動できます。

◆レジストリの変更はしません。

◆その他におまけで「ごみ箱」を空にしたり、ファイル検索のダイ
アログを表示したり、アラームを鳴らしたり。

詳しい操作方法は同梱のreadme.txtを参照してください



Ver 0.29
DownLoad(Vector) >> Clunch.lzh (84Kb)



VBランタイム6.0(sp3以降)が必要です。Vector にあります
※comdlg32.ocxの含まれているものをインストールしてください

Ver0.16での不具合
※ 起動時「rsrc32.dll」が無いとダイアログの出た方へ
当ソフトではメモリ使用状況の取得にWindows付属の「リソースメーター」が使用するrsrc32.dllを必要としている為にリソースメーターが入っていない環境では上記のメッセージが出て起動できません。「リソースメーター」のインストール方法は、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」を開いて「windows ファイル」を選び、「システムツール」の詳細からインストールできます。

Ver.0.17以降では「リソースメーター」がインストールされてなくても起動できるようにしました(かわりにユーザー、GDI、システムリソースのグラフは表示されません)。


覚えておくとちょっと便利?な機能
右下 右下にはCドライブの空き/使用情報のグラフがある。起動時はCドライブに設定されているが、ゲージをダブルクリックするとグラフ表示したいドライブを選択することができる。
右下

v0.29からオプション設定でタスクトレイに格納できるようにしました。トレイアイコンの右クリックでメニューを表示してアプリを起動できます。ページ切り替えも可能です。


更新履歴

◇ v0.29(2002/11/21)
・オプションに「CYBER LUNCHを起動直後に最小化」を追加。
・「次回起動時にトップページから」の変わりに、起動時の
ページナンバーを指定できるようにした。
・トレイアイコンからもページ切り替えと登録アプリを起動できるよう
にした。


◇ v0.28(2002/11/18)(未公開)
・オプションに「次回起動時にトップページから」と「終了時に
最近使ったファイルを空にする」を追加。
・オプションのカラーで「標準に戻す」ボタンの変わりにプリセット
数種類用意。

◇ v0.27(2002/11/13)
・オプションに「最小化時にタスクトレイに格納」を追加。

◇ v0.26(2002/9/29)
・起動後終了させる機能をボタン上で右クリックのポップアップで
選択するように変更。

◇ v0.25(2002/6/30)(未公開)
・シフトキーを押しながらボタンで起動させた時CYBER LUNCHを
終了させるようにした。

◇ v0.24(2002/5/01)
・アイコンファイルを指定してボタン毎に表示できるようにした。

◇ v0.23(2002/04/13)
・ページナンバーやタイトル、下段のゲージ部分の色を変更できる
ようにした。
・ほんのわずか外観を小さくした。

◇ v0.22(2002/02/13)
・ボタンのコピー/移動を対象が空ページに限りページ単位で一括
処理できるようにした。

◇ v0.21(2002/02/10)
・ボタンにドロップ登録の動作を変更(以前の登録フォームを開く
形式をやめて直接登録されるようにした)。

◇ v0.20(2002/01/12)
・ボタンにファイルをドロップした時、ボタンに登録する機能を追加し
「登録アプリで起動する機能」とオプションで切り替えられるように
した。
・バージョン情報をオプション画面と統合。

◇ v0.19(2002/01/08)
・登録フォームでドラッグできないエリアを無くした。
・ボタンにファイルをドラッグ&ドロップした時、登録アプリ(EXE
ファイルのみ)でファイルを開く機能を追加。
・デザインが一回り小さくなりました。

◇ v0.18(2001/12/20)(未公開)
・作業フォルダが変わると起動しなかったり動作に支障が出るものが
あったので修正。
・時刻表示に曜日を表示。

◇ v0.17(2001/12/19)
・リソースメーターがインストールされていない環境でエラーが出て
起動できない不具合を修正。

◇ v0.16(2001/12/03)
・ボタン実行時の設定オプションをつけた。
・アラームを実装。

◇ v0.15(2001/12/01)
・デザイン若干変更。フォーム下側にCPU・メモリ、ディスク使用率ゲージを搭載。

◇ v0.14(2001/11/29)
・小さなバグ取り
・ボタンを他のページにコピー/移動できるようにした(まだテスト
中)。

◇ v0.13(2001/11/28)
・タイトルジャンプでページを変更した後、ボタンが無効になって
いたバグを修正。

◇ v0.12(2001/11/27)
とりあえず普通に使えるようになる。


雑誌掲載

Windows100% 2002年5月号
CD-ROM Fan別冊 フリーウェア3 (2003/01/30発行)
DiGi / USER 2003年5月号
フリーウェア年鑑2005





BACK